審査に基準ってあるの?

カードローン審査はなんのために行われるのでしょうか?もちろん返済能力が全くないと思われる人はそこで落ちるのでしょうが、目的は他にもあります。
それは、「きちんと利息が支払える人」を選ぶために審査が行われるのです。
普通の商品であれば、その代金をきちんと支払ってくれるのであれば、どんな人でもその商品を購入することができます。しかしカードローンはそうはいかないものなのです。
なぜカードローンは普通の商品と違うのか?というと売ってしまえばおしまいの普通の商品とは違い、カードローンはカードを作ってからが取引の始まりになるからです。

カードローンで行われる取引、それは借入、そして返済になります。カードローン会社は返済の際に支払われる利息がすなわち会社の利益となるのです。そのため、将来的にきちんと利息を支払ってくれる人、支払うことが出来る人としか契約をしないということになっているのです。
ではどのように審査されているのか?基準は?と聞きたいところかもしれませんが、実はこの基準はカード会社によって違ったりと独自の判断、審査基準があるといえるようです。
独自のノウハウ、統計などによって審査をしていることから、企業秘密とも言えますし、問い合わせでもまず返事はもらえないでしょう。
ただ、自分でこのカードは良いなとおもったら、とりあえず申し込んで見なければ始まらないということになります。